新型コロナウィルスに負けるな!千葉市の飲食店を食べる支援!

応援受付は終了しました

皆様たくさんのご支援をいただき、誠にありがとうございました!

おかげさまで支援総額12,472,000円が集まりました!

チケットの引換は2020年8月1日㈯から開始となります。

チケットの引き換え方法

緊急:千葉市の飲食店を応援。

新型コロナウイルスに負けない!緊急飲食店応援プロジェクト始動! 

プロジェクト終了!たくさんのご支援ありがとうございました!

参加店舗一覧から、応援したい店舗を選んでください。

★店舗毎にオリジナルの返礼特典もあります。

未来につなげる支援の輪!ビールで乾杯!キャンペーン実施中!

飲食店チケットを購入すると抽選で100名様に缶ビール1ケース(350ml×24本)が当たる!

2020年7月20日(月)まで受付中です。

<主催>
千葉市1000人のSAMURAI PROJECT実行委員会

★応援ハッシュタグ★

#千葉市1000人侍

(拡散のご協力よろしくお願いいたします)

プロジェクトを支援する

未来のお客さんになって、千葉市の飲食店の未来を、一緒に守りませんか?

新型コロナウイルスに負けない!緊急飲食店応援プロジェクト 千葉市1,000人の「SAMURAI PROJECT」始動!

新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐため、緊急事態宣言が発令されました。
全国的に外出自粛が呼びかけられ、未曾有の被害を受けている外食産業。


自主的に営業時間の短縮や休業を決断する飲食店が増え、お客様のご来店が激減。また、繁忙期であった3月・4月の宴会予約も全てキャンセルとなってしまい、見通しがつかない現状に経営は危機的状況に。


収入がなくなっても家賃や水道光熱費の支払い、従業員への給与の支払いを続けなくてはなりません。
事業継続の瀬戸際に立たされ、日々の資金残高を確認しながら、不安に怯える飲食経営者が数多くいます。

千葉市の飲食店を「未来につながる支援」という形で応援して欲しい!
飲食店は街の活力を与える大切な存在です。
その街の飲食店があちこちで悲鳴をあげています。このままでは街に活気がなくなってしまう…この未曾有の危機を千葉市の飲食店ファンの皆様の力を借りて何とか助けたい!


「美味しい×楽しい」はコロナに負けない。今できる、未来につながる形で、客足遠のく飲食店を応援したい!
そこで、緊急飲食店応援プロジェクト「千葉市1,000人のSAMURAI PROJECT」を立ち上げました。応援する形はとってもシンプルで「応援したい飲食店で利用できるチケット」を購入していただくものです。

プロジェクトを支援する

ネットで簡単応援!あなたの応援が千葉市を街を守っていく。

4月22日(水)応援 プロジェクト開始!!
7月20日(月)応援プロジェクト終了

<チケットの利用期間について>
2020年8月1日(土)~2021年7月31日(土)まで
※自粛要請が長引いた場合、チケットの利用できる期間が短くなる場合がございます。
変更があった際は、当ページにてお知らせさせていただきます。


★参加店舗の飲食店を指定し「チケットを事前購入」して応援できます。
また、返礼特典として、店舗ごとにオリジナル特典をご用意いたします。
例1)全力でお礼します! 例2)10%分のサービス致します! など

■支援コース:参加店舗でご利用可能なお食事券は6コース!+α
2,000円コース:2,000円分のチケット
5,000円コース:5,000円分のチケット
10,000円コース:10,000円分のチケット
30,000円コース:30,000円分のチケット
50,000円コース:50,000円分のチケット
100,000円コース:100,000円分のチケット

30,000円協賛コース(飲食サービスない:協賛名表記)

■対象の飲食店参加エリア:千葉市6区
中央区、美浜区、稲毛区、花見川区、若葉区、緑区

※集まった全ての支援金は、ご支援いただいた皆様の指定した飲食店へお渡しいたします。

※但し、実費分でかかる決済手数料5%と振込手数料は差し引かせていただきます。

プロジェクトを支援する

お食事券の利用期間について

お食事券の利用期間について
2020年8月1日(土)~2021年7月31日(土)まで
※自粛要請が長引いた場合、チケットの利用できる期間が短くなる場合がございます。
変更があった際は、当ページにてお知らせさせていただきます。

■ご利用可能店舗一覧(50音順)

・あいどるかふぇ2ねん8くみ千葉校
・ACQUA E SOLE
・アジアン居酒屋エモヤ
・at home cafe and bar marble
・炙りの幸
・炙りや幸蔵
・炙りや楽蔵
・アレック
・hours アワーズ 〜ワインと肴〜
・居酒屋おかえり。
・イタリアン&ホットケーキBerry's cafe.em
・イタリアンダイニングリコカ
・いなせや幸蔵
・イナノテ
・インディアンキッチン・ラソイ
・Vintage with Restaurant
・牛バルこじまや 千葉店
・美味辛厨房まるから千葉中央店
・UMIラボ
・EST!BAMBINO
・EST!PROSSIMO
・おうちカフェ花楽里
・おさけとごはん masumi'n'
・おでんでんでん千葉中央店
・おばんざい倶楽部DASHI
・俺STUDiO
・かごんま
・割烹 駿河
・CAFE&BAR THE MAD HATTER
・Cafe PLUMERIA
・café369(カフェミロク)
・鎌取ダイニングわだち
・北じんじん西千葉
・㐂濱家
・GIFT
・串カツ田中稲毛店
・串焼き 雅
・くすお千葉店
・くらのあかり千葉店
・Grill & Itarian La Rosetta
・Gop
・community cafe ♭ ふらっと
・彩花ラウンジ
・産直鮮魚貝類卸 魚七鮮魚店 稲毛直売所
・J-spirits
・四国の食 わらやき三四郎
・GIGINO
・四川料理醉盧
・6Sense 千葉店
・ジャイネパール
・焼酎Bar colors
・食福酒楽 KOKORO
・食遊人てけてけ
・ShotBar blackcat
・Sirius
・Scottish BAR StraySheep
・SPOTLIGHT 蘇我店
・炭串焼き壱
・炭火炙り焼と地酒 いぶしぎん 千葉店
・仙台焼肉ホルモン独眼牛千葉店
・そらのかけら
・大衆鶏焼肉 鶏とし
・大衆バルHAUNT(ハウント)
・dining&bar Lantern ダイニングバー・ランタン
・cheese cheese worker
・千葉葡萄酒食堂ユイットル
・中華一元
・中華ダイニングTAKE
・中国遊膳 匠
・DESPERADO
・鉄板焼 梵's
・鉄板焼きグリル美彩や
・手羽唐 旨もん 「手羽市」 千葉中央店
・手羽唐 旨もん 「手羽市」 西千葉店
・手羽唐 旨もん 「手羽市」 本千葉店
・手羽唐 旨もん 「手羽市」 幕張本郷店
・とり とうふ 炊きたてごはん 川の音 千葉
・鶏バル コケコッコ
・生ラムジンギスカン 幸羊
・なんちゃってBAR庭・家・油
・肉バルYAMATO 千葉店
・肉野菜工房うまいメシ
・日本酒専門店アル
・日本橋かなえや
・日本料理 汐菜
・Bar Alba
・BAR GIN-JOINTS
・Bar DT
・Bar shudo
・パスタ専門店 パンコントマテ千葉店
・Hawaiian Dining PUROA
・B24
・ビストロプルミエ
・Pizza & Pasta Ganzo
・BULLS STEAK HOUSE
・PENNYLANE
・ホットケーキ倶楽部我家我屋 本店
・幕張ブルワリー
・MUSICIANS’ PARADISE JAM
・MEXICAN BAR sol mariachi
・焼き肉十十
・焼鳥 鳥とし
・焼肉レストランshira
・薬膳火鍋九里香
・やぐら
・La Casa di tutti
・LIVEHOUSE ANGA
・RUBBER stand
・Living Bar 喰~ku~
・琉球料理 おきなわや
・レトロ酒場ロマン横丁
・ロシアレストランマトリョーシカ
・ワインスタンド アクセラ

プロジェクトを支援する

今こそ、この街の力を見せる時。

これは、千葉市を愛するあなたのプロジェクトです。

プロジェクトに参加する

未来につなげる支援の輪!ビールで乾杯!キャンペーン

詳しくはコチラから!

あの時は、大変だったけど、みんなで乗り越えたね。と笑える日を。

ちーバルは、千葉市中心市街地の賑わい創出を目的として、「食べ・飲み歩き」を楽しむ街バルイベントです。  

バルイベントにより、人の流れを動かし活気を生み出したいという思いから活動しております。ご来場くださった皆様、またご参加くださった店舗の皆様のおかげで今まで続けることができました。この場をお借りして感謝申し上げます。  飲食店は街を作り地域に活力を与える存在です!  

今回のこのプロジェクトへの皆様の応援が、新型コロナウイルスによる飲食店の危機を乗り切る力となり、明るい未来へと繋がっていくはずです。  

人・街・飲食店が元気に活動できる日を願って

ちーバル2020実行委員長 廣田栄里

2005年から始まった"食楽ICHIBA"は千葉市中央市街地の活性化をコンセプトに地域密着型のゴールデンウィークイベントとして 千葉の人気飲食店が自慢のメニューで参戦する"食" イベントを熱く盛り上げてくれるステージの"音" 食と音の融合・コラボレーションイベントです。

今年は、17回目の開催を迎えるにあたり、今回のウイルスの蔓延により、緊急事態宣言を受け中止を余儀なくされる事となり、飲食業、ライブハウスを初め、様々な業種が未曾有の事態を受け、共に乗り越えなければならない状況です。

今こそ人・地域・企業・団体・文化・行政の心の連携・協力・絆が千葉の未来をつくる時! 食と音楽で千葉に笑顔を!

食楽ICHIBA代表 田中章

私達r-223はこの街から元気を発信したい!と集まったこの街が大好きな開拓者集団です。

過去の「富士見屋台横丁」ではたくさんの人が集まり、盛り上げて頂き、本当に感謝しています。

今回の緊急事態宣言によって多くのお店が苦しんでいる中、街の賑わいを創出してきた各イベント団体が協力し、この1000人のサムライプロジェクトに参加出来る事に、未来の希望を感じています。

どんな時代でも、先人達が道を切り開いて、壁を乗り越えて来られたのは人と人の想いが繋がっていたからこそだと思っています。

人が好き、お店が好き、そんなひとり一人の想いが力となり、この街を元気にし、多くの笑顔が増えてゆく事を信じています。

r-223代表 飯田 浩次郎

大賀ハスまつり夜の「YohaS(夜ハス」は、「日常空間で非日常体験を」をコンセプトに千葉公園を舞台として、毎年6月に開催しているナイトアートフェスティバルです。創意工夫で千葉公園を中心とした街の魅力を存分に活かし、ナイトタイムエコノミーの活性を図ることで、千葉市民の方々、お店の方々、みんながもっともっと元気になることを願ってまいりました。

今回の新型コロナウィルスによる未曾有の危機で、私達の日常が脅かされております。以前、仲間と楽しんだ思い出の飲食店やライブハウス、様々なお店がこの危機を乗り越えるために苦渋の決断をしてくださっています。

今、私達全員で地元・千葉市のフードカルチャー、エンターテインメントの危機を乗り越えるために出来ることを創意工夫でチャレンジし、協力し合っていければと思います。全員でこの危機を乗り越えて、みんなで元気に乾杯出来る日を願っております。

Everybody,let's all do our best!

YohaS運営事務局 代表 工藤 英之

News

参画店舗から支援者のみなさんへ向けた感謝のメッセージを公開中!